【メルビッシュ湖上音楽祭】呼ばれた感満載のウィーンでコレだけは絶対見逃せないイベント♡

【メルビッシュ湖上音楽祭】呼ばれた感満載のウィーンでコレだけは絶対見逃せないイベント♡

行った気になれる!動画も作ってみたので、最後にチェックしてみてね!ミカエルも写ってるよ(^^)

【最新ご予約状況】カレンダーにて掲載。
PCユーザーさんは右手サイドバーに→
スマホユーザーさんはこのページをスクロールしたいちばん下に↓

地に足の着いたスピリチュアルを目指してます。スピリチュアルヒーラーのナルミです。ナルミブログをまとめて読みたい方は一番上の画像の上にある〈Healing salon Narumi〉をクリックしてみてね。

\ハジメテさんへ/
ブックマークも忘れずに!
プロフィール

昨日のつづき。

はてさて、なぜにオーストリア?なぜにウィーン?ウィーン氣になる〜。そして突然、、行きたい!!って思ったキッカケがコレ。

夏季限定!カールマン作曲のオペレッタ『伯爵令嬢マリッツア』湖の上のステージ、それもなんとっ!屋外で観るオペレッタ✨ 

ヤバいよね、わくわくしてくる!お外で大音量!まるでフジロック!?ワールドハピネス!?(今年無かったらしい(;;))

マリッツアとお揃いの白いワンピにしてみたよ♡

メルビッシュ湖上音楽祭 何この素敵なステージ!!!

ネットで動画やお写真見ただけで、一気にテンション上がって『どうする?休み取れる?』だけ確認後、航空券やホテルを取る前にポチっちゃった。笑。

後ろは湖畔。船で渡ってくる方もたくさん!夕焼けが綺麗なピンク色だったのを覚えてます。

チケットは取れた。だがしかし、、ウィーン市街地から車で1時間かかる湖までどうやって行けばいいのか、、情報があまりに少なく大変でした(^^;

それもそのはず、東洋人然り、日本の方も3組みくらいしか見掛けなかった。

みんな思い思いにくつろいでます。会場の周りをお散歩してる人も♡ 

湖畔にカフェやレストランもあって、もちろん屋台?もあります。何食べても美味しかった。。人が食べてるの見て、買いに行ったり。笑。

なので、これから行ってみたい!でもどうしたら!?ってあなたの為に、備忘録として記録しておきます。コレを読んで行ってみたいーーー!って方にもね♡

このプチ旅行でもありがたいことに、龍神様大天使ミカエルがついて来てくれたので、お宿にwifiルーター忘れてきたけど余裕で移動出来て楽しめました。笑。(最初はめっちゃ焦った) あ。この話お茶会でするの忘れてた(^^;)

あとあとになって、動画に写ってくれてるという。流石だねぇミカエル。

会場

ノイジードラーゼー湖畔の湖水浴場敷地内にあります。アイゼンシュタットってとこの青い◯から湖畔寄り。

ウィーン市街地からの列車はありません。バスや車で1時間くらいかかります。帰りは街灯の無い1本道でかなり渋滞するので、レンタカーよりバスのが楽チンかも。

 

上演時間

20時半開演。夏の夜なので、かなり明るい時間スタート。そして終演が24時近くなので、帰りに注意!

バスの場合、終演30分以内にバスに戻るように言われます。

ステージ上の巨大なバイオリンがゆっくり開いて、大きなステージに変身!結構衝撃。ここのステージの下に、実はオーケストラが。音もスピーカーを通してるので、屋外でも聴こえる。

もうね、空の色もみるみる変わって、後ろの幻想的な風景と音楽と素敵なステージで世界が違って見えた。。夢の国好きな人なら絶対好きだと思う〜〜〜♡

ラストがまた最高で♡ 主人公のマリッツァが、最前列のおじいちゃまとダンスしてるの。そして最後の。。✨

この続きは動画にて〜。

装い・観覧に必要な持ち物

座席は金属製の折りたたみ式で、VIPロジェ以外はマットはありません。ランドのパレード待ちで使うような折り畳みクッションとかあると楽です。物販でも売ってましたよ。

湖畔なので、夏でも夜間は寒いです。

ワタシが行った2018年は、たまたま猛暑だったのか、夜になってちょっと肌寒い程度でしたが、、結構寒くなるという噂を聞いて、ライトダウンとか持って行きました。

あとは屋外なので、雨用ポンチョもミニーちゃんのを持って行きました。(ランドで使ってるやつ)

イメージとしては、苗場スキー場のフジロックの夜の感覚。いつもフリースにパタゴニア必須だった記憶。

それでもドレスアップしてる方も多く、ステキなドレスに夜にはちゃんとジャケットを羽織ってたり。ちっちゃいバッグなのに、、どこに潜ませてたんだろう?そこそこカジュアルで大丈夫だと思います。

そして巨大な蚊がものすごいいるので、虫除けスプレー必須です。ヤングリビングのエッセンシャルオイルで作って行きました。おかげで全然刺されなかった〜。会場でも売ってました。もしも忘れたら買うべき!

【必須アイテム】

・クッション
・防寒着
・ポンチョ
・虫除け
・オペラグラス

VIPロジェ

一般席とは別に会場一番後ろの上に、VIP LogeっていうVIP席があります。テラス席になっていて、お土産付きらしい。。5月にチケットを取る時にはポツンポツンとひと席づつ2席くらいしか残ってなかった〜!

次はココに座りたい。。そんなお席です。

・軽食とドリンクの無料提供
・お土産付き(プログラム&CD、瓶入りドリンクなど)

・スワロフスキーオプティックのオペラグラス無料貸出
・座席はクッション付き
・専用化粧室の利用

アクセス方法


下記の公式サイトからGOOD TO KNOW→ARRIVAL→Bus→EVENTBUSに飛んでシャトルバス往復チケットが買えます。2階建バスで、イケメンの運転手さんでした♡

ウィーン発は、17時半バスターミナルErdbergからです。帰りはオペラ座まで送ってくれます。
5.30 pm -Vienna International Bus Terminal” (VIB), Erdbergstraße 200, 1030 Vienna

BACKSTAGE TOURを予約する場合、18時半くらいに現地到着くらいなので、時間に余裕を持って予約した方がいいです。今度はコレも行ってみたい〜。ステージ上がってる人うらやましかった。。笑。

リアルタイム天気予報もチェックできるので、公式サイトさえブックマークしておけば安心です。

メルビッシュ湖上音楽祭公式サイト

毎夏7月・8月限定で開催されます。

既に2019年の演目もリリースされております。なんとっ!9月中のご予約(購入)で15%オフらしい✨

◆メルビッシュ湖上音楽祭公式サイト
英語対応してます。座席も選べるので日本の旅行会社で頼むよりオススメ!チケットはエントランスでピッてされるので、お家で忘れずにプリントして持って行きましょう。全ては自己責任なのをお忘れなく!
https://www.seefestspiele-moerbisch.at/

自分で予約出来なさそうな時は、堅実に旅行会社に頼んでいきましょう!

◆トリップアドバイザー
唯一の情報げん
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g190413-d8820356-Reviews-Morbisch_Lake_Festival-Morbisch_Burgenland.html

行った気分になれる動画

行く前にわくわくしながら見てみてね♡ 行ってみたい方も見たら行った気分、、いや、更に行きたくなっちゃうかも(^^)

先日アナウンスしました例の過去生ツアー。内容がかなりクリアになってきたので、近々発表出来るかも♡ 

もしかしたらあなたの過去生は、オーストリアに住んでたかもしれませんよー(^^)

この記事に関するご質問などは、お名前と合わせてコメント欄にお願いします。

さあ、あなたの人生を豊かに創造しよう!

 

xoxoナルミ。

 

◆世界最古で最先端!人はちゃんと走れてちゃんと止まれる!
ウィーン旅行のお話も♡
https://healnarumi.com/blog-180816/

◆第10回・ナルミのココだけの『ウィーンなお茶会』
あまりに氣付かないとこんなコトが起こる!?
https://healnarumi.com/180923/

\スクール情報/

 

 

\シェアする/

コメントする♡

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでコメントする♡